2012-08-26

みんな悩んで大きくなった

最近、狂ったように野坂昭如出演のサントリーゴールドのCMを毎日観ています。




ソ、ソ、ソクラテスか プラトンか
ニ、ニ、ニーチェか  サルトルか
みんな悩んで大きくなった
(おっきいは大物よ)
俺もお前も大物だァ!!!

シェ、シェ、シェイクスピアか 西鶴か
ギョ、ギョ、ギョエテか シルレルか
みんな悩んで大きくなった
(おっきいは大物よ)
俺もお前も大物だァ!!!


 最初に私がこのCMを観た時、「なんだこのCM、野坂昭如も仕事選べよww」とか思っていたのですが、気づいたら毎日「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンかぁ~」と口ずさんでいる始末。この人はハトヤ(伊東に行くならハットッヤ)や文化放送の曲(文化放送、文化放送、JOQR♪)など、広告系の作詞もやっていたのですが、このように本人が登場するCMは大変おもしろいです。

 もちろん野坂さんは小説家として、または大島渚を殴った人物として有名(?)ですが、個人的には彼の歌手活動に注目しています。
74年に発売された「分裂唄草紙」は大変素晴らしい作品です。特に「十人の女学生」という曲は、女学生が色んな出来事によって減っていき、最後には一人になって自殺するという、いわば「ギャシュリークラムのちびっ子たち(エドワード・ゴーリー著)」的な吉岡治による世界観の歌詞もさることながら、作曲小室等、編曲高中正義というコンビによる素晴らしいメロディとタイトなバックの演奏には痺れます。



 みなさん、是非野坂さんのアルバムを聴いてみてください。

2012-08-24

アンビエント風楽曲を作る

みなさまお久しぶりです。
本ブログが宅録報告ブログに成り下がっていることは私も重々承知しております。
しかし、私はもう宅録のことしか書こうとしない質になってしまったようで、今回も宅録の報告なんです。すみません。




ニコニコ動画
Soundcloud

今回はアンビエントっぽい曲を作りました。
意図的に作曲行為をしたというよりは、音色作りの中で半ば偶発的に生まれたフレーズを組み合わせた結果、曲になっちゃったという感が強いです。ですから、楽曲の構成としてはかなり無理があるわけです。
ですが、それでも一応楽曲として成立するのがアンビエントというジャンルの良いところです。
今後もこうしたアンビエント、ニューエイジ的な音作り、作曲をしていきたいと思っております。



申し訳程度の近況報告
・神保町のジャニスでCDを借りまくった
・マイク・ケネリー(+アンディ・パートリッジ)の"Wing Beat Fantastic"をネットでDL購入した
・太閤立志伝が面白い
・ティム・フォリンが凄い
・デヴィッド・バーンとセイント・ヴィンセントの共作アルバムがたのしみ
以上です。