2012-12-24

ザッパMIX!

 12月21日にプログレDJイベント「ラブビーチ」へフランク・ザッパオンリー担当DJとして行ってきました!会場は「薬酒Bar高円寺」さん。高円寺駅北口のすぐ近くでした。
カンタベリー、辺境、イタリアンプログレ、ゴングオンリー、マグマオンリーなどたまらん選曲だらけで、聴く側としても非常に楽しかったです。ゴングオンリーではスクリーンでゴング関連の映像が流されていて、「全裸のデヴィッド・アレンがトイレの中で詩を朗読している」という非常にシュールな映像を爆笑しながら見てました。
 DJのみなさんはCDやレコードを使ってプレイしていましたが、僕はそういう技量がないので、あらかじめザッパの楽曲をミックスしたものをCDに焼いておいてそれを流しました。大学のレポートをほったらかして(もちろん提出はしました)、Cubaseとにらめっこしながら作ったMIXでしたが、来店したザッパファンのみなさんに喜んでいただけたようで大変うれしかったです。ザッパの曲をみんなで合唱するなんて滅多にないことですね。最高の体験でした。
 ザッパの楽曲を流していて気付いた点があります。それはシンクラビア曲の"G-Spot Tornado"が非常に良い感じだったということです。ザッパの作品としてかなり異質な「Jazz From Hell」からの選曲でしたが、ザッパのシンクラビア作品は非常にリズミカルなので、DJプレイするのに向いているのではないでしょうか。
 今回のザッパMIXをmixcloudとニコニコ動画にアップしておいたのでザッパファンではない方も是非聞いてみてください。
http://www.mixcloud.com/kukkuru/zappa-for-progressiers/





http://www.mixcloud.com/kukkuru/zappa-for-progressiers/

2012-12-10

Future Days(Extended Version)

 ドイツのCanというバンドが私は大好きです。特にヤキ・リーベツァイトが刻むドラムは今なお新鮮味を失っていません。そんなCanの楽曲の中で最も好きなのが、73年作"Future Days"の1曲目であり表題曲である"Future Days"です。
Future Days('73)
 この最高に心地よい楽曲を聴く度に私はこう思っていました、「この曲が永遠に続けばいいのに…」と。そこで、実際に作ってしまいました。それが自家製74分版"Future Days"です。この完全なるお遊びの産物をニコ生の放送で流した所、評判が良かったのでこっそりアップします。これは著作権的に大変よろしくない行為なので、年末までの公開にしておこうかなと考えています。ちなみに拡張子とビットレートはmp3(320kbps)となっています。
ではごゆっくりどうぞ…
https://skydrive.live.com/redir?resid=5E7F9C9C8508EBC1!306&authkey=!AOTy_fXBLG81pqw